社史沿革

イワサ観光バスは、昭和37年創業。
昭和39年のバス事業開始以来、これまで多くのお客さまをお運びして参りました。
その歴史を当時の写真を交えつつ、ご紹介させていただきます。


昭和37年4月
当時19歳の初代社長・岩佐皖司が大阪市此花区において資本金5万円、トラック1台で運送業を始める。

好きな言葉は「志」
若き頃の夢は営業バス(青ナンバー)の免許を取得することのみでありました。
(右写真は19歳の頃)


昭和39年2月
マイクロバス1台、資本金40万円で事業開始。その後昭和44年7月までマイクロバス4台で営業。

昭和44年7月迄
大阪時代
昭和44年8月
尼崎市東難波町に車庫を移転。「イワサレンタカー」として、25人乗りマイクロバスを5台導入して営業開始。

昭和45年9月
資本金300万円でレンタカー業「イワサ自動車株式会社」を設立。

昭和46年3月
28人乗り中型バスをレンタカーとしては全国で初めて
(当時では珍しい車内大型扇風機3台付)2台導入。

昭和47年4月
尼崎市水堂町4丁目の現・車庫に事務所移転する。

昭和48年3月
中型バス(冷房付)1台とマイクロバス6台導入。この時点で中型バス扇風機付2台、冷房付1台、マイクロバス25人乗り11台、合計バス14台。 またトラックとワゴン車を10台導入し、バス・トラック合計24台でレンタカー業が本格的に軌道に乗る。

昭和48年7月
扇風機付中型バス2台を廃車。それと同時に冷房付中型バス新車を2台導入して冷房付中型バス合計3台となる。
またこの時期から約5年間毎日放送ラジオで週3回宣伝を行う。

昭和51年10月
一般貸切旅客運送車業(限定)の免許申請を大阪陸運局に提出。

昭和57年6月
昭和57年6月1日付をもって、6年越しでマイクロバス5台で免許認可を受ける。

昭和57年8月23日
資本金2,000万円で「イワサバス株式会社」設立。

昭和57年10月1日
5台で営業開始。

昭和59年〜平成9年3月
マイクロバス10台増車し、合計15台で営業。

平成7年10月
一般貸切バス(限定)の限定解除の免許申請提出。

平成8年8月
限定解除の免許の認可を受ける。

平成9年3月
小型観光バス2台導入。

平成9年9月
中型観光バスの免許申請提出。

平成10年1月
中型観光バス免許の認可を受ける。

平成10年4月
中型観光バス3台導入

平成10年5月時点
マイクロバス(25人乗り)15台
小型観光バス2台
中型観光バス3台
合計20台で営業

平成15年9月
マイクロバス(25人乗り)6台増車

平成16年8月
マイクロバス(25人乗)1台増車

平成17年7月1日
資本金5,000万円に増資

平成17年7月25日
マイクロバス(25人乗)2台増車

平成18年3月31日
事業区域拡大(大阪市・淀川区・西淀川区、豊中市の運行許可が下りる)

平成18年4月3日
国内旅行業 (兵庫県 第3種)登録 取扱開始

平成18年10月
中型観光バス(セレガ)2台増車

平成20年2月
中型観光バス(セレガ)2台増車
小型観光バス廃車

平成21年3月
中型観光バス(セレガ)1台増車
中型観光バス(三菱)3台減車

平成24年4月
マイクロバス(25人乗り) 22台
中型観光バス 5台
合計 27台で営業

平成26年8月
大阪営業所開設

平成26年10月
中型観光バス(セレガ)1台増車

平成26年12月

本社営業所 中型観光バス(セレガ)3台
マイクロバス(25名乗り)15台
マイクロバス(28名乗り)3台

大阪営業所 中型観光バス(セレガ)3台
マイクロバス(25名乗り)4台
マイクロバス(28名乗り)1台

合計 29台で営業

  平成27年12月
中型観光バス(セレガ)1台減車
  平成28年2月
大型観光バス(セレガ)3台導入
  平成28年2月

本社営業所 

中型観光バス(セレガ)3台
マイクロバス(25名乗り)15台
マイクロバス(28名乗り)3台

大阪営業所 

大型観光バス(セレガ)3台
中型観光バス(セレガ)2台
マイクロバス(25名乗り)4台
マイクロバス(28名乗り)1台

合計 31台で営業

  平成28年3月
国内旅行業(大阪府 第3種 2813号)登録変更